見どころ

IRの見どころ

RSS

三菱電機 2018年3月期 第3四半期決算短信〔米国基準〕(連結)

IRイメージ
三菱電機[6503]、2018年3月期 第3四半期決算(米国基準)を発表。

経営成績に関する説明

当四半期累計期間(2017年4月から2017年12月までの9ヵ月)の国内外の景気は、中国は 横ばい、米国では堅調な拡大、日本や欧州では緩やかな回復基調で推移しました。また、 為替については、前年同期と比べると、5月以降は対米ドル、対ユーロともに円安で推移し ましたが、11月後半から対米ドルは円高となりました。

かかる中、当四半期累計期間の連結売上高は、重電システム部門、産業メカトロニクス 部門、電子デバイス部門及び家庭電器部門の増収などにより、全体では前年同期比106%の 3兆1,150億円となりました。

連結営業利益は、重電システム部門、産業メカトロニクス部門、情報通信システム部門 及び電子デバイス部門の増益により、全体では前年同期比132%の2,324億円となりました。 税引前四半期純利益は、営業利益の増加に加え、ルネサス エレクトロニクス株式売却益 の計上や為替差損益の改善などにより、前年同期比141%の2,772億円となりました。

当社株主に帰属する四半期純利益は、前年同期比143%の1,931億円となりました。

最終更新:2月2日(金) 13:21
見どころ